.*ことのは*.

言いたいことをつらつらと。

健くんという存在。

V6さん(健くん)が気になったからには情報収集が始まります。

 

動画探しとか今まで買った雑誌やら何やら…

 

学校の長期休み中だったため、それなりに知識が増え

あの有名な'修学旅行'の動画にもたどり着き、ファンクラブにも入会。

 

休み明け、学校の友だちにV6のファンになったことを伝えると

今まで一筋だったからか驚かれました(笑)

 

 

それくらい私には影響力のある存在へとなっています。

 

 

初めて健くんを生で拝見したのは「ミュージックソン」でした。

 

ガラス越しに私たちファンに向けて手を振ってくれ、

 

それを坂長さんが見守りつつトークをしていたのを覚えています。

 

そんな様子を拝見して私が理想としているファンとアイドルだと、

 

やっと出会えたという気持ちになりました。

 

 

三宅健のラヂオ』では度々美容のお話で泣かされる(?)こともありますが

 

いつか投稿が読まれるように楽しみながら拝聴してます。

 

『にこにこ健』を読んでいると、自分に通じるものがあったり

 

じらされたり、感謝されたり...感情が迷子になります。

 

 

私にはこれくらいがちょうど良いのかもしれません。

 

だからといって、嵐さんから離れた訳ではありません。

 

微差でV6さんが自分の中で勝っているだけです。

 

伝わる人と伝わらない人がいるのは承知です...